体験談1 会社員 Fさん 男性43歳
体験談2 会社員 Aさん 男性50歳
体験談3 講座 受講生
 
  講座 受講生
  その方は、お母さんとこの数年会う事が出来ずにいて、お母さんとの関係性についてのテーマをお持ちでした。
頂いた文面は、感動的で、本来一部ご紹介とするところですが、全文をご紹介します。
小さかった頃の、のんちゃんにイメージで会いに行きました。その時の体験です。
イメージを使う、ヒプノセラピーのもたらしてくれる素晴らしさを、知って頂きたいと思います。
 
<ヒプノ講座を受けて>

ヒプノ講座を受けて、15年振りに両親との交流が再会できました。
それは、分かり合って、和解できたというのではなく、私が親のことを許せて、受け入れることができたからなのです。
自分の人生の主導権を自分のものにして、自分自身の人生が歩める、これが、私がヒプノ講座で学んだ、もっとも大きなことでした。

何がそんなに問題だったのか?
自分を責めて責めて責めたてたあげく、他人を責めて、人とうまく関係を持てないこと。
友達や結婚問題や仕事のことなど、ぜんぜんうまく行かない。
自分の芯のところで、自信が持てない。

これは、なぜなんだと心理学関連の本を読みまくり、親との関係が原因ではないかと分かったのです。
親が子供より自分のことを優先し、私が親の情緒不安定の面倒を見なければならず、私は、泣いたり、甘えたりするような子供時代を失ってしまっていました。
自分を見失ってしまっていたのです。
「子供時代を返してよ!」という激しい憎しみと、親への思慕というパックリ相反した思いを持ちながら、親との交流を長い間持たないできていましたが、でも私の心はそこから離れることはなかったのです。

ヒプノ講座では、これをどうにか解決したいという思いがありました。
実習では、生徒同士がヒプノを掛け合うのですが、その時は、「楽しい子供時代に戻ってみよう」というのがテーマでした。
ですが、私が見た自分の子供時代は、ひとりで寂しい様子の「のんちゃん」でした。
のんちゃんは、本当はお母さんに抱っこされたいんだと思っていることが、私の口から語られた後、ここから生徒に変わって、戸内先生に導かれました。

戸内先生  「お母さんはそこにいますか?じゃあ、お母さんに向かって大きな声で言ってみなさい。」
のんちゃん 「ママ、抱っこしてよー。」「ママ、抱っこしてよー。」
戸内先生  「もっと、大きな声で。いいんだよ。言ってごらん。」
のんちゃん 「ママ、抱っこしてよー。」
戸内先生  「どう?お母さんどんな様子?」
のんちゃん 「じっとして動かないよ。」
戸内先生  「もっと何回も言ってごらん。」

私は、ほんとに自分の小さい頃になりきり、思いっきり、泣き叫ぶことができました。
でも、母親は、私を抱こうとはしてくれなかったのです。
そしたら戸内先生が「じゃ、お母さんのところに行って、のんちゃんが、お母さんを抱いてあげて下さい。」と。
のんちゃんは、お母さんを抱いてあげました。
私は、分かりました。母は、私を嫌いで抱いてあげないのではなく、抱けなかったのだと。
母としては、心の準備ができないまま母親になってしまったのだと。
母は、20代後半、母もまた自分の母親から同じように抱いてもらえていないんだと。
自分の思いを吐き出して、やっと分かったことでした。

長い間、感情の上で納得できたらいいなと思っていたことが実現しました。
私は、母を許せる気持ちになりました。また受け入れることも。
自分自身が楽になり、大きな転換となった瞬間でした。
今、親とは、つい距離感がくっつきすぎたりして失敗もありますが、以前とは全く違った関係になっています。
親の方も、自立が大切と、思いもしなかったことを言うようになっており、実家が、まずまず安全な場所となっていることが感じられます。

ヒプノ講座では、講座なので、ヒプノのことを勉強し、カウンセラー役になって、ヒプノセラピーを相手にかけるということを学びます。
同時にヒプノを受けるという受身的なこともやりますが、能動的なことをやってみて、本当に良かったと思います。
カウンセラーの方もイメージ力が大変必要、もしかしたらクライアントよりも、必要なので、たぶん、クライアントとしてヒプノを受けた時に、そのイメージ力が役にたったかもしれません。
また、このカウンセラー役をやることによって、ヒプノを受けた時に積極的に自分の問題に関わるという姿勢が培われたんだと思います。
それと、他の生徒さんたちとも、深い時間を共有したので、親しさが短期間で増してくるような気がしました。
時には、戸内先生のちょっと厳しい叱責もありましたが、後でじんわり深い愛情が感じられ、暖かい気持ちになりました。

ヒプノ講座で、人が、主体的、自立的に生きていくこと、自分の人生は全て自分に責任があるということ、その上で、初めて、人としての深い喜びが感じられるのだということを教えてもらいました。
   
 
  社団法人日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
キャリアコンサルティング技能士2級(国家資格)/
ユースアドバイザー/心理相談員/臨床催眠心理療法士

LCSオフィス (Life create support office)
ナチュラル and ヒーリング 智香(TOMOKA)

〒803-0841 北九州市小倉北区清水
TEL 080-3968-7588
Copyright(C),2009,Natural and Healing Tomoka,All Right Reserved