体験談1 会社員 Fさん 男性43歳
体験談2 会社員 Aさん 男性50歳
体験談3 講座 受講生
 
  会社員 Fさん 男性43歳


4月に初めて戸内先生のヒプノセラピーを受けて早くも半年の月日が流れています。
その間本当にいろいろなことがありました。結論から言いますと、もし私がヒプノセ
ラピーを受けていなければ、人生の志に向かって生きようとすることなど到底できず、
精神的なことを原因とする病気になっていたと思います。「人生紙一重」まだ最終的な
答えは出ていませんが、不思議な体験も含めた私のこの半年間を振り返ってみたいと思
います。

 昨年の暮れ、高校時代の同窓会で約25年ぶりくらいに再会したM氏より、戸内先生
のヒプノセラピーのことを聞いたのは1月のことでした。飯田史彦先生の「いきがいの
創造」でもともと過去生にはとても関心があり、3回ほど退行催眠を受けたことがありま
した。その時は、確かに過去生は見ることができるのですが、今の自分自身とどうつなげ
て、何を進めていけばいいのかなどは全くと言っていいほどわかりませんでした。ですが、
M氏やそのご家族の方々の体験をお聞きすると、ぜひ一度受けてみたいと思うようになりました。
 
 3月上旬だったと思います。M氏の奥様から「一度ヒプノ受けてみられたらどうですか。」
というお勧めをいただきました。私は、二つ返事で「ぜひお願いします」と応えて3月下旬に予約を入れていただきました。当時の私は、過去から積み重ねてきた自分自身のさまざまなつけから多くの問題を抱えて、精神的にぎりぎりまで追い込まれていましたのでとても楽しみにしていました。ところが、予定の数日前よりまたまたアクシデントが続発して、すっかり気が動転していた私は、予約をすっぽかしてしまい先生に多大なご迷惑をおかけしてしまいました。

 このアクシデントのおかげで、予約が4月下旬までずれこむハメになってしまいました。その頃の私は、4月当初から会社に入り多くストレスを抱えて心身ともに疲れきっている状態でした。いよいよ当日がきました。ドキドキしながら伺って、自己紹介から始まり、カウンセリングを受けました。「それでは今日は、今世生まれてきた目的について見てみましょう。」先生のこの言葉でヒプノセラピーがスタートしました。だんだん眠りに入り、過去の記憶がよみがえってきた頃です。「あなたの今世の目的にもっとも大きな影響を与えている場面を思い出してください。」というようなことを言われました。そこで登場した人物が、幕末の英雄坂本龍馬でした。以前からなんとなくですが、坂本龍馬、徳川家康、戦争で亡くなった妻の祖父などの生まれ変わりではないかと思うことがよくありました。

 催眠状態の中で、坂本龍馬が斬られるシーンでは、頭から左半身の痙攣が止まりませんでした。そしていよいよ死を迎える瞬間の龍馬の思いは衝撃的でした。「心残りは、日本をまとめられなかったことだ。でもまさかこんな大きなことに関わるとは思ってもみなかった。お前は志をもって生きろ。」龍馬は、私にこうメッセージをくれたのです。私には、ある競技で全国制覇をするという人生の目標があります。ですが、この頃の私は目標のことなど
忘れてしまって目の前の苦しさばかりを意識していました。そのような時、人生目標の再確認は、私にとってとてもタイムリーな出来事でした。


 それから毎月予約を入れていただき、カウンセリングでテーマを決めていきながら多くのことに気づかされていきました。生活は相変わらず苦しいもので、特に職場では、人間関係のストレスが限界にきていました。そんな時、現在勤めている会社の社長と社員が古代エジプトの時代に盗賊をしていて、盗みを拒んだ私を絞殺するシーンに遭遇しました。私に正しく生きることを諭してくれた両親と祖母は、なんと今世の両親と祖母でした。「過去生で人を殺した人は、償いに来るんだよ。」この話を聞いた時、私には大きな気付きがありました。
「人間には天命がある。その人生の目的に気がついて大きな志を持って生きることが必ずできる。目の前のことにつぶされるな。」

 それからも、毎日の生活での苦しみは変わりませんでしたが、心の中に支えとなる火のようなものが生まれました。そして、毎月多くのことに気づかせていただいて現在を迎えています。10月に仕事を退職しましたが、やめるタイミングもはっきりとわかりました。いつもだと、またやめてしまうと自己嫌悪に陥るのですが、今回はそれもありませんでした。そうすると、不思議なことに辞表を出した翌日には新しい仕事のオファーが飛び込んできました。少し考えると、この仕事についていれば、一番達成したいと思い続けている全国制覇に
最短の近道であることに気づきました。明らかに人生の流れがいいほうに向かい始めています。

 今まで書いてきたことは、私にとって不思議でもあり、ドラマのようでもあります。ただ今回確信したことは、過去生の人生と今世、そして来るであろう来世はつながっているということです。この考えをもとにすると、姑息な生き方や人をだますような生き方は何のプラスにもなりません。結局は、自分自身の魂のレベルを高めていくことがもっとも尊いことだと気づかされました。このようなことに気づかせていただいたことに心から感謝しています。
これからも末永くお世話になると思いますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

   
 
  社団法人日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
キャリアコンサルティング技能士2級(国家資格)/
ユースアドバイザー/心理相談員/臨床催眠心理療法士

LCSオフィス (Life create support office)
ナチュラル and ヒーリング 智香(TOMOKA)

〒803-0841 北九州市小倉北区清水
TEL 080-3968-7588
Copyright(C),2009,Natural and Healing Tomoka,All Right Reserved